キッチンでの燻製の作り方(体験談)の紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製の作り方(はんぺん・ちくわ)

ハンバーグを燻製する時、中華鍋の回りに隙間が・・

もったいない何かを乗せねば。冷蔵庫を探ると

竹輪と以前燻製に失敗した、はんぺんが。これはぜひ

燻製リベンジをせねば!!

食材
  • 竹輪とはんぺんのみ
下ごしらえ
急ぎなのでキッチンペーパーで念入りに拭き
10分ほど干す
これのみ

燻製道具はハンバーグと同じなので、こちらを参照

燻製開始~~
  1. 中華鍋に2重にしてアルミを引きサクラチップを2握り
  2. 三温糖・・小さじいっぱい位入れ混ぜる
  3. ひっつくのを防止するため網に油を塗る
  4. 火を点火!!強火で
  5. 煙が出てきたところで中~弱火にして網、はんぺん・ちくわをのせ蓋をする
    燻製の作り方(はんぺん・竹輪)
  6. 約20分ほど燻製して完成
燻製前                 燻製後
燻製の作り方(はんぺん・竹輪)   燻製の作り方(はんぺん・竹輪)


煙をとばして完成
燻製の作り方(はんぺん・ちくわ)
味:  ★★★★☆

リベンジのはんぺんの燻製は酸味もなく、なかなかの味
竹輪は・・・これもよい。中にチーズを入れて次回は挑戦したい

練り物系は下ごしらえもなく、簡単でとっても燻製にはよいようだ
練り物といえば残りは かまぼこ。これにも挑戦せねば
大慌てで燻製したににも関わらず成功した。もしかしたら腕が
あがってきた??

いや油断は禁物

[PR]

合成添加物不使用!
調味料も全て天然物のみ使用!無澱粉蒲鉾
 

話題沸騰中!「黒はんぺん」!

スポンサーサイト

燻製の作り方(ベーコン)2


ついに長い睡眠からベーコンの卵が目を覚ましました
塩漬けしてたしか約12日がたち、豚バラ肉は
燻製の作り方(ベーコン)

のようにすこし色が変化した以外は変わっていない

今回使用する材料
  • 燻製材・・・・・今回はサクラチップ>約30g(3つかみ)
  • 鍋  ・・・・・・塩抜きした豚バラ肉をゆでるため(蓋付きがよい)
  • 燻製道具・・・・もちろん最近購入した中華鍋と初登場一部ガラスの蓋
  • 網・・・・・・・24cmのもの
  • アルミホイル・・底にひくため
  • 温度計・・・・・ゆでる温度を知るため
  • 干し網・・・・・

    乾燥するときに使用
下ごしらえ2
  1. 塩抜き・・・ゆでることを考え1.5時間、ボウルに水をはり
          直接水が肉に当たらないように塩抜き
    燻製の作り方(ベーコン)
  2. ゆでる・・目標70℃で30分ゆでる。80℃になった時点で肉をいれ
         火を切る。その後点火、消火をしてゆでた。温度変化は
    燻製の作り方(べーコン)

    となった
    ゆでた後の切り口は
    燻製の作り方(ベーコン)

    やや火の通りがたりないか・・・?
  3. 乾燥・・・クッキングペーパーで拭き干し網 で乾燥させる
    燻製の作り方(ベーコン)

  4. 乾燥後
    燻製の作り方(ベーコン)
    いい感じ成功の予感が・・・・
燻製開始~~
  1. 中華鍋に2重にしてアルミを引きサクラチップを3握り(いつもより多め)
  2. 三温糖・・小さじいっぱい位入れ混ぜる
    燻製の作り方(ベーコン)
  3. 今回は特に油が落ちそうなのでチップの上にアルミを載せる
    燻製の作り方(ベーコン)

  4. ひっつくのを防止するため網に油を塗る
  5. 火を点火!!強火で
  6. 煙が出てきたところで弱火にして網、ばら肉をのせ蓋をする
    中央にあるアルミホイルに落ちるように肉をできるだけ中央に乗せる
  7. できるだけ温燻に近くするため弱火で・・・
    あれ煙が出なくなった???蓋がガラスだとよく見える蓋を開けると
    煙はほとんど出ていないが目が痛い。一応何かは出ている???
    とりあえずこのまま続ける。蓋にしずくが付いてくるので一応いい?
    30分後、色付きがいまいちなのでふたたび強火にして煙を出し、
    数分後、火を消しそのまま放置・・・色付きがよくなった
燻製前              燻製終了         
燻製の作り方(ベーコン)  燻製の作り方(ベーコン)

チップの上に乗せたアルミホイルには
燻製の作り方(ベーコン)
油がいっぱい、のせてよかった

乾燥させる・・・いつものように待てないのでつまみ食い
燻製の作り方(ベーコン)
おいしい!!

乾燥して、切って完成!!
燻製の作り方(ベーコン)
味:  ★★★★☆

塩加減、燻製具合ともに良好!!初めての大物であったが大成功。
反省点:脂身がとても多い肉だった。すこし脂身を取って燻製しても
    よかったかもしれません

[PR]

燻製の作り方(ハンバーグ)2


前回まではハンバーグ作りだったので次はいよいよ燻製

今回使用する材料
  • 燻製材・・・・・今回はサクラチップ>約20g(2つかみ)
  • 燻製道具・・・・もちろん最近購入した中華鍋と蓋
  • 網・・・・・・・24cmのもの
  • アルミホイル・・底にひくため

燻製開始~~
  1. 中華鍋に2重にしてアルミを引きサクラチップを2握り
  2. 三温糖・・小さじいっぱい位入れ混ぜる
  3. ひっつくのを防止するため網に油を塗る
  4. 火を点火!!強火で
  5. 煙が出てきたところで中~弱火にして網、ハンバーグをのせ蓋をする
    燻製の作り方(ハンバーグ)
  6. 約20分ほど燻製して完成
燻製前                 燻製後
燻製の作り方(ハンバーグ)   燻製の作り方(ハンバーグ)

前回作ったソースを上からかけ完成
燻製の作り方(ハンバーグ)
味:  ★★★★☆

ジューシーなハンバーグにしかも燻製の香り、にんにくと
やや甘めのソースとてもおいしい!!だが

他の人の感想: もともとのハンバーグがおいしいから燻製
           なんか必要ないじゃない。

           ・・・・・

           安物のハンバーグのとき燻製して。

[PR]
>

燻製の作り方(ハンバーグ)

今回の食材はミンチ??
燻製の作り方(ハンバーグ)
ふと明日夕食よろしくと言われ考えたのがハンバーグ
ネットで調べるといろいろ出てきます。

でも、せっかくつくるのだがら一つぐらいは燻製を!!
すでに燻製の病気かも・・・・

今回はハンバーグ作りから始めないといけないので大変
とりあえずハンバーグから

ハンバーグの食材
  • 肉・・・・・合挽きのミンチ(300g弱)
  • 塩・・・・・・約3g(肉の約1%)
  • パン粉・・・・・6枚切りのパン1枚分
  • 卵 ・・・・・・1個
  • たまねぎ・・・・半分
  • ブラックペッパー適量
ソースはいろいろあると思うが、スペアリブの時に使ったもの
が気にいっているので甘めだがそれを使用することにした

ソースの食材
  • 醤油・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・大さじ2
  • ケチャップ・・大さじ1
  • たまねぎ・・・摩り下ろし1/4玉
  • にんにく・・・すりおろし1/2
そのほか、付け合せにこふき芋とゆでたにんじんを用意した

下ごしらえ(ハンバーグ)
  1. たまねぎを細かく切り、茶色くなるまで中火で混ぜながら
    いためる。そして、冷やす
    燻製の作り方(ハンバーグ) 燻製の作り方(ハンバーグ)
  2. 肉に塩をいれて練る塩はつなぎとして入れるとよいそうです。
    ねるねる・・・ぎゃーーー冷たい!!耐え切れず右手 →左手に
    5分くらい練る。すると、固まってくる。でも・・・・
    両手が肉だれけに。ほかの具材をださねば・・・・
    燻製の作り方(ハンバーグ)
  3. のごりのパン粉、卵、いためたたまねぎ、胡椒を入れる
    燻製の作り方(ハンバーグ)
  4. ふたたびテレビを見ながらこねこね、5分位かな
  5. 4人分だったので4等分して、TVでよくやるように空気抜き
    右手左手・・・・んんうまくできない。肉が手にくっつく!!
    何か手に塗ったほうがよかったかも。でもめげずにぺんぺん
    真ん中をへこませ
    完成
    燻製の作り方(ハンバーグ)
  6. そのまま冷蔵庫に15分くらい寝かす・・ここがポイント!らしい

いよいよ焼き
  1. 強火にして油をひき、温まったところでハンバーグ投入!!
  2. 約2分でひっくり返す。すぐさま弱火に
    へこました真ん中がふくらんでいる!!
  3. 蓋をして約3分
  4. 完成!
  5. 油断せず、ソースの具材を全て投入!!すぐに中火に
  6. ぐつぐつ煮て完成。ハンバーグにソースをかけ
    燻製の作り方(ハンバーグ)
    おいしそう

と、いいたいが一つだけソースをかけずに燻製に突入~~~~

ここからは次回に・・・

[PR]
>

燻製道具 中華鍋の蓋

燻製用に100円ショップで買った中華鍋と家にあった
鍋蓋を組み合わせると
燻製道具

とどう見てもミスマッチ

不満な点(キッチンで燻製するには辛い点)
  • 中華鍋より小さいため背の高い食材に使えない
  • 中が見えないためあける必要があり
  • ごらんの通り中華鍋と蓋の隙間があり煙が漏れる


以上を考えて選ぶ基準は
  • 中華鍋にフィットする
  • ガラス付き
  • できれば平らでなく山形
  • 財布にやさしい価格

まず中華鍋もあったから蓋もあるだろうと100円
に行ったが鍋の28cm用のものがなかった

そこで選んだのはこちら

フライパン・いため鍋カバー26・28・30cm用
【楽天で一番安い店はこちら】

燻製用に100円ショップで買った中華鍋に付けてみると
燻製道具
一見よさそうに見えるが取っ手に蓋の端が当たりわずかに
浮いているが良しとしよう!!

これで思い存分キッチンで燻製再開だ~~~

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。