キッチンでの燻製の作り方(体験談)の紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製の作り方(レバー)

今回は安くて手軽であるとりレバーで挑戦
もちろん選んだのは国産の鶏レバー
燻製の作り方(レバー)

今回は
  • 和風で漬ける(醤油・味噌)
  • 塩抜きなしで
  • できるだけ短時間で燻製
を狙って燻製をしてみたい

食材
  • 食材・・・・・国産トリレバー約200g)
  • 漬け汁
  • 醤油 ・・・・大さじ4
  • 味噌 ・・・・大さじ1(豆味噌)
  • 酒  ・・・・大さじ1
  • 塩  ・・・・大さじ1.5
  • 砂糖 ・・・・大さじ1
これで塩分濃度は30%強くらいになるはず・・・

下ごしらえ
  1. トリレバーを切り分け筋、血などを取り、水で洗う
    燻製の作り方(レバー)
  2. 血抜きするため軽く塩を振り全体を混ぜ一時間放置
    燻製の作り方(レバー)
    不思議!!塩を振るだけで白く変色しました!!
  3. 血抜きしている間上記の漬け汁の材料を混ぜる
    んんん・・・混ざらない→電子レンジで60度に温め、混ぜると解けた
  4. 血抜きしていたトリレバーの表面を洗う
  5. 冷やした漬け汁に漬ける
    燻製の作り方(レバー)
1晩漬ける。次回へつづく

スポンサーサイト

燻製の作り方(レバー)2


1晩漬ける予定が17時間ほど漬けてしまった

今回使用する材料
  • 燻製材・・・・・今回はサクラチップ>約20g(2つかみ)
  • 鍋  ・・・・・・塩抜きしたトリレバーをゆでるため
  • だし ・・・・・・だしパックを使用
  • 燻製道具・・・・もちろん最近購入した中華鍋と初登場一部ガラスの蓋
  • 網・・・・・・・24cmのもの
  • アルミホイル・・底にひくため
  • 温度計・・・・・ゆでる温度を知るため
  • 干し網・・・・・

    乾燥するときに使用
下ごしらえ2
  1. 漬けていたレバーを軽く水洗い
    燻製の作り方(レバー)
  2. ゆでる・・鶏はむの時おいしかったので贅沢にもダシパックで
          だしをとってから、だし汁で煮る。温度は70℃で30分
    燻製の作り方(レバー)

  3. 乾燥・・・クッキングペーパーで拭き干し網 で乾燥させる
    乾燥の様子の写真
    燻製の作り方(レバー)

  4. 乾燥後
    燻製の作り方(レバー)
    端の方がやや黒ずんですでにすこし燻製したみたいになった

今回は燻製の時間をできるだけ短くして挑戦

燻製開始~~
  1. 中華鍋に2重にしてアルミを引きサクラチップを2握り
  2. 三温糖・・小さじいっぱい位入れ混ぜる
  3. ひっつくのを防止するため網に油を塗る
  4. 火を点火!!強火で
  5. 煙が出てきたところで食材を乗せてこのまま4分ほど我慢
  6. 色が薄めであるがこのまま消化して6分ほど放置
  7. 不思議!!色が濃くなってきた
燻製前                 燻製後   
燻製の作り方(レバー)  燻製の作り方(レバー)

乾燥させる・・・いつものように待てないのでつまみ食い

やや塩味が濃いがおいしい!!

乾燥して、切って完成!!
燻製の作り方(レバー)
味:  ★★★☆☆

煙くささをとばすため机に上に置いていたら・・・・・・
気付いたら子供に食べられてなくなってしまった(涙
つまみ食いの1切れしか食べてないが、やや塩味が勝っていた
気がする。塩をいれすぎたか、漬けすぎた。
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。