キッチンでの燻製の作り方(体験談)の紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燻製の作り方(ポークジャーキ)

ビーフジャーキをつくりたいのですが、高いのとポークジャーキが
おいしいということでしもべえさんのブログを参照につくることに

食材はこちら豚モモスライス
燻製の作り方(ポークジャーキ)
ももなのに脂身が多いよう気がするが・・・

食材
  • 食材・・・・・豚ももスライス

  • 漬け汁(しもべえさんの用語を盗みました)
  • 砂糖・・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・大さじ5
  • みりん・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・大さじ2
  • ブラックペッパー適量(辛味)
  • ローズマリー・適量(香り)
  • たまねぎ・・・半分
ハーブが毎回おなじ・・バレタこれしかもっていません.研究
して増やしていきたですが、最低限として辛味と香りの2つ
はそれぞれ入れています。(勝手に思っているだけ)(汗

その他材料

  • 燻製材・・・・・今回はサクラチップ20g(小さく2つかみ
  • 鍋・・・・・・・もちろん最近購入した中華鍋、もちろん蓋も
  • 網・・・・・・・24cmのもの
  • アルミホイル・・底にひくため
  • 干物干し網・・・乾燥するときに使用
  • カセットコンロ・外で燻製をするため
  • 汚れ防ぐために使うアルミフェンス・・風除けに使用

下ごしらえ
  1. たまねぎをおろしですりおろす・・・目が痛い たまねぎに弱い
  2. 耐熱ボールに漬け汁の材料を全ていれ混ぜる
  3. 熱を入れたほうがなじむと思い600Wの電子レンジで約1分
  4. 一晩冷蔵庫で寝かす(というか、夜作り始めたので強制的にそうなった)
  5. 肉を適当な大きさに切り一枚一枚広げ、2時間半漬ける
    燻製の作り方(ポークジャーキ)

    広げるのが面倒!!だが、味がよくなるならやるぞー

  6. 水で洗い流し、初登場、秘密兵器(大げさ)干し網に重ならないように(なかなか大変)
    に広げ2時間程干す
    燻製の作り方(ポークジャーキ)
日がやや当たっているが・・・気にしない

2時間後
燻製の作り方(ポークジャーキ)
飴色にいい感じに乾燥されています!!これは期待できるぞ!!香りもいい


いよいよ燻製・・・は次回で

[PR]

干し網 3段 40cm(約40×40×H55cm)
【楽天で一番安い店はこちら】

スポンサーサイト
燻製の作り方(ポークジャーキ)2

前回を見ていない方は→燻製の作り方(ポークジャーキ)へ

つぎはいよいよ燻製開始です

燻製開始~~
今回も秘密の公園にて子どもを遊ばせるついでに燻製

だが

強風(汗)

ここで大活躍するのが、コンロの周りに設置する囲い

キッチンフード
【楽天で一番安い店】はこちら
  クリックで拡大

本来は汚れを防ぎために使うものですがここでは風よけ
で使います
燻製の作り方(ポークジャーキ)
重要なのは 磁石 が付いていること
燻製の作り方(ポークジャーキ)

コンロに磁石で引っ付けることで風除けとして活躍
  1. アルミホイルを2重底に引く
  2. サクラチップを2握り乗せる
  3. <ポイント>その上にアルミホイルを乗せる
            これは落ちてくる油がチップにかかるのを防ぐため
    燻製の作り方(ポークジャーキ)
  4. 強火で点火、煙が出てきたところに食材をのせ弱火に・・・・
    風除けがあるが消えそうになるのでぎりぎりに
  5. 10分後完成!!一度ではのらなかったので残りをのせ2回目に
  6. 10分くらいいいだろうと油断してたら7分後でやややりすぎに 並べてみると燻製具合の違いがはっきり分かります。
    燻製の作り方(ポークジャーキ)

    2回目は時間が短くなるようだ
    皿に入れて完成
    燻製の作り方(ポークジャーキ)

    つぎに乾燥・・・いつものように我慢できないので一部つまみ食い

    1回目・・・・とっても良い出来燻製具合もより
    2回目・・・・燻製しすぎですっぱくエグ味あり

    後は熟成させ試食

    味: ★★★☆☆

    時間を立つと味が落ち着きよくなったが脂身がくどい。ロースなどの
    脂がすくないもので行ったほうがよりよくなるかも。それともゆでる
    のも手かも

    反省点・・・・・2回目のものは短い時間でも燻製しすぎとなった。今後
            気をつけるひつようがある 
[PR]

干し網 3段 40cm(約40×40×H55cm)
【楽天で一番安い店はこちら】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。